困った時はマスクでカバー

自分は敢然とフルメイクをする手法ではないので、ちらほら友人に逢うと「メークアップぐらい本当にしたら?」と言われてしまうんです。

厚化粧になってしまうのが不満で、メークアップをするといってもBBクリームを塗って眉毛を合わせるぐらい。

本当は年齢的ことを考えても、しばししっかりとした方が良いはおもうんだけど、慣れは怖いもので、すっぴんの状態でお出かけをすることがあります。

お肌をカバーするのはもちろんだけど、各種刺激からお肌を守ってくれるのでメークアップは少々しておいた方がいいは思っています。

ただうっかり忘れて仕舞う振る舞いもるので、カバンの中にマスクが欠かせません。

リーサルウェポンとして、拒否メークアップの時にお肌を出来るだけ隠せるようにマスクを通じているけど、ある意味口の周りを保湿することが出来ているから、シワとかにはいいのかも。

当然拠り所はありませんが、景色が乾燥しやすいところに出かけたりするときには、お肌を保護するという意味でもマスクがあるという便利かな?としてある。

頭のてっぺんって確認してます?

ヘアスタイルをチェックするステージ、私の場合は正面からだけじゃなくて、併せ鏡を通して後ろ姿も見るようにやるんだけど、頭のてっぺんを確認することってあまりないなぁって思ったんですよね。

美貌院で髪を切ってもらったり調節をした時も、後から確認することってわずかか。

ですから実に自分の頭を後から見た場合ってどうなっているのかな~って気になって、この前デジカメで撮ってみたんですよ。

・・・幾らか変わってますかね。

で、ムービーを確認してみたら、それほど気になる点は無かったから良かったんだけど、これって皆さんから背がおっきい人からうわべ線や、イスに座っている時に他人から見られるようなターゲットになっているってことに気がついたんですよ。

仮にここでラインが薄くなって気になるような感覚なら、直ちに対処を取らないとヤバイ面になりそうな気がしますよね。

だって正面から見て確認出来ない部位で薄毛が進行しているって事ですよ!

特にこまめにチェックする必要はないというけど、今まで一度も見た事が乏しいという顧客は、見てみるといいかもしれませんよ。